YouTubeチャンネル「中川先生のやさしいビジネス研究」ミーティング

中川さん@大阪大学大学院経済学研究科がYouTubeチャンネル「中川先生のやさしいビジネス研究」を開設されています。 www.youtube.com twitter.com 先日、twitterで相互フォローになり、YouTubeチャンネルを開設したことを知り「阪大の先生でYouTuberって攻め…

近藤史恵「ときどき旅に出るカフェ」

海外の珍しいメニューを提供する小さなカフェを舞台に、日常のちょっとした問題を解決していく連作短編集。 ときどき旅に出るカフェ (双葉文庫) 作者:近藤 史恵 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/11/14 メディア: 文庫 優しい雰囲気ではありますが、会…

ベンチャーに行かなかった理由

最近、たまたまスタートアップ、ベンチャー関係の話をすることがありました。そして、こんな記事を見ました。 blog.tinect.jp 私は学部4年、大学院修士1年のとき(1996年~1997年)に、ベンチャーのプロバイダで働いていました。ユーザーサポートをメインに…

1年ぶり人生2度目のゴルフラウンド。

昨年の1月3日に、初めてゴルフラウンドに行ったのですが、それからちょうど1年。 munyon74.hatenablog.jp 今年も中学の同級生とゴルフラウンドに行ってきました。引っ越したりして、結局2019年はほとんどゴルフの練習はできなかったのですが、年末に付け焼き…

宇田川元一「他者と働く ー「わかりあえなさ」から始める組織論」

出版されて話題になっていたので、すぐ買って読んだのですが、なかなか書く機会がなかったので、正月にご紹介。 他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング) 作者:宇田川 元一 出版社/メーカー: NewsPicksパブリッシング 発…

「じゃりン子チエ」復刻版

「じゃりン子チエ」文庫版(復刻)です。2019年9月から、3巻まで出ています。 じゃりン子チエ(1) (双葉文庫) 作者:はるき悦巳 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/09/12 メディア: 文庫 じゃりン子チエ(2) (双葉文庫) 作者:はるき 悦巳 出版社/メーカー: …

2020年、スタートです!

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。 2020年、しっかり地に足をつけて、新しいことに挑戦していきたいと思います。 みなさんにとって、2020年がいい年になりますように。 今年も、例年通り?ジャニーズカウントダウンライブを見て…

2019年も、ありがとうございました。

2019年もあと残り少しとなりました。 みなさまには、今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。 2月に大阪は淡路に引っ越し、4月より大阪大学での勤務となり、公私ともに変化のあった1年となりました。いろいろな方との出会いもありました。あ…

バーというサードプレイス ~2019年の変化~

2019年ももうすぐ終わりになりました。公私ともに大きな変化のあった1年ですが、公は年度代わりに書くとして、年末は生活面について少し。 2月に大阪の淡路に引っ越して、生活もいくらか変わったわけですが、大きな変化の1つとして、近所でよくいくバーが2軒…

M-1グランプリ2019、面白かったですね。

M-1グランプリ2019、録画で1日遅れでみました。結果を知っているので、落ち着いてみましたが、全部面白かったですね。すごかった。決勝だけだとミルクボーイとかまいたち、悩ましいところな気もしましたが、まあ、今回は、ミルクボーイの会でしたね。最後、…

大学英語教育学会(JACET)第58回全国大会のシンポジウムに登壇してきた

8/30、大学英語教育学会(JACET)第58回全国大会@名古屋工業大学にて、シンポジウム「ICTを活用したボーダレスな英語教育 -クラウド・AI時代に英語教師ができること-」に登壇してきました。 学部の後輩でもある、金丸くん@京都大に召喚され、そりゃ断れ…

阿倍野「昭和町」駅にできたカフェ&コワーキングスペース「CLIP」に行ってきた

大阪市阿倍野区の昭和町駅近くにできたカフェ&コワーキングスペース「CLIP」のオープニングイベントに少し参加してきました。クラウドファンディングで支援しました。 readyfor.jp clip.showacho.jp 私の地元(出身中学校の校区)なのですが、「あんなとこ…

未来の学びフェス2019@東京工科大に参加してきました。

「未来の学びフェス2019 ー2030年の学びをデザインするー」@東京工科大の1日目に参加してきました。 be-a-learner.com 溝上さん@桐蔭学園のオープニングセッション、最初にワークを入れて、これまでとは随分雰囲気の違う感じで進めていました。ワークシー…

今村夏子「むらさきのスカートの女」

【第161回 芥川賞受賞作】むらさきのスカートの女 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 芥川賞受賞作品。近所に住んでいる「むらさきのスカートの女」のことが気になってしかたの…

京都大学ソフトテニス部OB会(蒼穹杯)

8/16、毎年恒例である、京大ソフトテニス部OB戦(蒼穹杯)が開催されました。 めずらしく後衛が多くて、私は2回生と組んでもらって若手OB、現役ペアと対戦して、0-4、1-4でした。あまりうまくできませんでしたが、後半、セットプレーなどもいくらかできたし…

たこ焼き屋のせがれだったお話

実家がたこ焼き屋だったわけですが、この辺のエピソードは鉄板ネタです(笑)。ベタな大阪人ですよね、みたいな話をして、実家がたこ焼き屋だと言って「嘘のようなほんとの話なんです」と続けるのが、よくあるくだりです。 まあ、先日、中学の同級生がやって…

自虐ネタの加減が難しい

よく「いやー、私はかっこよくないからね」「おしゃれじゃないからね」みたいなことを言います。いわゆる自虐ネタ、というやつです。 ほんとに自分のことを卑下していることはまったくないんですが(顔がかっこいい、とは思ってないけど、嫌いではない)、自…

松下慶太「モバイルメディア時代の働き方 拡張するオフィス、集うノマドワーカー」

モバイルメディア時代の働き方: 拡散するオフィス、集うノマドワーカー 作者: 松下慶太 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2019/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 松下さん@実践女子大の新著「モバイルメディア時代の働き方 拡張するオ…

大阪の真ん中で、井戸を掘ってきました

西成の釜ヶ崎にあるゲストハウス、ココルームに井戸掘りにいってきました。 motion-gallery.net クラウドファンディングで資金を集めていて、寄付はしていたのですが、作業に参加できたのは初めて。4月に堀りはじめのところは見ていたのですが、4ヶ月ぶりに…

46歳になりました。

46歳になりました。 昨年、ブログに40代後半の目標を書いてみたのでした。 munyon74.hatenablog.jp このブログを書いたときには、今のような状況になるとは、まったく予想していなかったです。本当にこの1年でいろいろなことが起こり、状況も大きく変わりま…

寛容な世の中に

最近いろいろな事件が巻き起こり(とはいえ、昔よりも事件は減ってるのですが)、それに合わせて、いろいろな意見がネット上などを飛び交うのを目にします。授業などでネットの話をすることが多いので、チェックしているのですが、多くは、糾弾するような意…

京都外大「情報社会論」で原田まりるさんにゲスト講義してもらった件(19/5/20)

5/20(月)3限「情報社会論」の授業に、ゲスト講義として、作家・哲学ナビゲーターの原田まりるさんにきていただきました。 haradamariru.amebaownd.com 「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」を読んで、学生にいいなと思って薦…

”エリート”と辞めるタイミング

丸山穂高議員についてのニュースがたくさん出ています。このブログでは、発言内容などについてはふれません。 www.huffingtonpost.jp 丸山穂高氏は大阪府堺市出身で、西大和学園高校卒業、東京大学経済学部卒業のあと、経済産業省に入省して、松下政経塾に入…

「大学の先生ってなんで単位落としたりするんですか?落としてなんかいいことあるんですか?」

昨日、元同僚のtweetが、少しバズりました。 「大学の先生ってなんで単位落としたりするんですか?落としてなんかいいことあるんですか?」という本質をつく質問をされた。 — Kosuke Kunishi 國司航佑 (@kosukekunishi) May 14, 2019 なるほど、という感じで…

授業設計では「自分が学生だったら」とは考えない。

時々、大学の教員が「今の学生はこういうのも知らない」と言っているのを聞いたり、書いているのを目にしたり、することがあります。そういう発言自体が、ブーメランで自分の授業力の問題を浮き彫りにしてしまっている、と言えるかもしれません。 日本教育工…

母の日と近鉄百貨店

今日は母の日ですね。夕方に梅田に行ったら、お花屋さんに行列ができていました。 うちは5年前に母親が亡くなっているのですが、母の日になにかしたか、って言われると、あんまり何もしなかったなぁ、、、。もうちょっとなにかしたらよかったかな、と思った…

酒井敏「京大的アホがなぜ必要か カオスな世界の生存戦略」

京大的アホがなぜ必要か カオスな世界の生存戦略 (集英社新書) 作者: 酒井敏 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/03/15 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 大学時代にお世話になった酒井先生@京大総合人間学部の新書。 大学に関する内容(序章…

垣谷美雨「後悔病棟」

後悔病棟 (小学館文庫) 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/04/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 空気を読めずに、たびたび患者に心ない言葉をかけてしまう内科の女医ルミ子が、中庭で拾った不思議な聴診器で、患者の心の声…

綿矢りさ「手のひらの京」

手のひらの京 (新潮文庫) 作者: 綿矢りさ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 京都を舞台にした、三姉妹の物語。しっかり者の長女は結婚に、モテる次女は社内恋愛に、理系大学院生の三女は東京への就職…

原田まりる「ぴぷる」

ぴぷる 作者: 原田まりる 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/02/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2036年の京都を舞台にした、人型AIを妻にした男性、その人型AIを開発した女性研究者らを中心に、人間関係を描いたSFコメディ小説。 5/2…